車とターボパーツ特集!

ターボパーツ特集といえばまず花形はタービンでしょう。

このタービンは大型化することで大幅なパワーアップを図ることができますから、パワーを求める方にはお勧めです。タービンと並んでパワーアップを図れるパーツはインタークーラーです。大型のインタークーラーの場合は設置場所の確保が大変ではありますが、タービンとあわせて換装することができれば大幅なパワーアップが図れます。

どちらも専門的なものですから、換装は専門の自動車工場などに任せるのが良いでしょう。見栄えの面で欠かすことが出来ないパーツといえばメーターです。ターボは空気を圧縮する過給機ですから、どの程度空気が圧縮されているかを見るためのメーターがブー^ストメーターです。比較的安価で取り付けも簡単ですから、最初のパーツとして非常にお勧めです。

どの程度過給するか調節するための装置もあります。コントローラーなどと呼ばれていますが、このコントローラーによって過給圧をコントロールすることで、大きなパワーを得たい時だけ過給圧を上げる、といった調整が可能になります。最後に最近では減りましたがブローオフバルブというものがあります。

ギヤを変える際に一旦回転が下がりますが、このときたまった空気を抜くための弁、バルブがブローオフバルブです。空気が抜けるときの特徴的な音がターボならではという事で、ターボカーに乗っているのであれば一度は検討してみたいパーツです。

コメントは受け付けていません。